中古車購入 注意点 外装



中古車購入 注意点 外装

中古車購入の注意点ですが、今度は外装について、です。

 

中古車である以上、外をすでに走っているので、外装に傷があるのが普通です。

 

でも、洗車をして初めて気づく場合もありますね。

 

そんな時、気分が悪くなるものです。

 

傷があるのを知ってて買ったのではないですから。

 

のちのちのトラブルにならないよう、買う前に中古車の外装もよく見ておきましょう。

 

車の外装を見るには、全体が見渡せるよう、少し離れたところに立ちます。

 

もちろん、時間は昼ですよ。

 

まずは、ボディの汚れ・傷のチェック、横から凸凹がないかも見て、フロントガラスの飛び石の有無も確認、プライスボードがあれば、ずらしてチェックします。

 

ボンネット・ドア・トランクの開閉チェック、最後にタイヤチェックです。

 

溝がありひび割れがないか、摩耗は左右均等か?などが確認すべき点になります。

 

タイヤは、交渉次第では、ただで変えてくれるところ(もちろん、中古のタイヤですが・・・)もあるので、指摘しておいたほうがいいですよ〜。