認定中古車



認定中古車

認定中古車とは、正規ディーラーの取り扱う中古車のこと。

 

メリットは、品質の高さ、あるいは充実した保証があるところ。

 

高い品質を持っているところは、ずばり、点検整備の内容に現れています。

 

もちろん、自動車メーカーにより違いはあるものの、点検整備を行う項目が100前後あります。

 

そのため、自ずと車輌のチェックが厳しくなっていて、例えば劣化した部品などは新しく交換されていたり、補修されているんです。

 

だから、買ってからのトラブルが少ないんですね。

 

私も中古車のBMWを買いましたが、雨漏りがして、フロントガラス全部交換しましたよ。もちろん、無料で直してくれましたが。

 

10年落ちはさすがにきつかったですね(^_^;)。

 

認定中古車には、安心感がある以上、価格は高めの車が多いですが、でも、安心感、その後の費用がかからない、などのメリットがあります。

 

やすかろう、悪かろうでは、さすがに車だけにきついですよね。

 

最も、車の用途にもよるかもしれませんが。

 

さて、この認定中古車制度、初めは輸入車からスタートしました。

 

ブランドイメージを守るため、なるべく、質の悪い車が出回らないように、ディーラー車としてのプライドが伺えます。

 

なお、国産ディーラーでももちろん、今では、行われていますよ。

 

中古車をどこから買うのか?というのも大事ですね。

 

中古車選びに慎重な方は、認定中古車ばかり探すのもおすすめデスヨ。